京都十六社 朱印めぐり
  トップページ 朱印めぐりについて マップ リンク集  
熊野若王子神社 熊野神社 新熊野神社 御霊神社 藤森神社 栗田神社
市比賣神社 岡崎神社 長岡天満宮 御香宮 わら天神宮 六孫王神社
  吉祥院天満宮 西院 春日神社 今宮神社 豊国神社  

長岡天満宮 大萬燈斎行

長岡京市天神2-15-13
電話番号 075-951-1025
ファックス番号 075-951-2859
URL > http://www.nagaokatenmangu.or.jp
御祭神
菅原道真公
長岡天満宮 写真1
  拝殿

長岡天満宮 写真2
キリシマツツジ4月末

周辺地図
長岡天満宮 周辺地図


阪急長岡天神駅(特急停車)より徒歩15分
JR長岡京駅(快速停車)より徒歩25分 P有

P(参拝者用)最初40分無料
以後30分ごとに100円
(1月1〜3日は変更有)

創建由緒
山城国乙訓郡長岡の地は、昔桓武天皇が平城京より平安京に御遷都になるまでの皇都長岡京の跡であり、又当天満宮の御祭神菅原道真公が在原業平と共に、しばしば遊んで詩歌管絃を楽しまれたところであります。道真公が太宰府に左遷せられました時この地にお立ち寄りになり「吾が魂、長くこの地に留まるべし」と名残を惜しまれた縁故によって公御自作の木像を祀ったのが、当宮の創立であります。
 以来、皇室の崇敬殊に厚く、元和九(1623)年には八條宮の御領地となり、度々の御寄進・御造営・御殊遇をうけ、寛永十五(1638)年には、参道をはさんで南北にひろびろと広がり、西山の翆緑を映す八條ヶ池が築造されました。中堤の太鼓橋は加賀・前田候の寄進になると伝えられる名橋であり、両側には樹齢百五十年余、高さ三米に達する「キリシマツツジ」が多数植えられており、新緑に映える真紅のキリシマの見事さは、まさに我が国随一のものと称されております。

主な神事・祭事
元旦 歳旦祭
1月1日〜3日 書初大会
2月上旬 節分祭、初午祭
3月中旬 梅花祭
3月25日 祈年祭
4月下旬 春の観光まつり
5月5日 筆塚祭
6月30日 大祓
7月7日 七夕祭
8月25日 夏まつり
10月9日 例祭
11月25日 新賞祭
11月28日 火焚祭
11月中 七五三
12月31日 大祓

主な授与品
合格お守り